物件検索
北海道
東日本
ご売却をお考えの方
特集ページ
お近くの店舗
北海道
東日本
- 最近の放送内容ご紹介 -
2020年5月28日放送

放送ビデオ
公開中!
ゲスト
MITSU BODY SAPPORO 代表 坂本 裕光様
マッサージ鍼灸治療院
森の幼稚園 代表 坂本 千春様
森の幼稚園「森のこびとたち」
2020年5月21日放送

放送ビデオ
公開中!
ゲスト
アシストライフ 代表 佐藤 美幸様
身よりのいない人や、余命宣告をされた人を生前から死後の整理をフルサポート
三友商社株式会社 代表取締役 孫 建輝様
飲食店経営
COEUR de LION(クールドリオン)代表 山本 順平様
Bar経営
2020年5月14日放送
ゲスト
ライフプラザパートナーズ株式会社 高橋 美樹 様
PROFILE
生命保険業、ファイナルシャルアドバイザー
基本は帯広在住、帯広→札幌行ったり来たりしている。
 ホームページ: http://www.lifeplaza.co.jp/
話題
・コロナ影響
営業は人に会う仕事、人に会えないから仕事に大きく影響が出ている。
帯広では感染者が出てない状況ではあるが、「会ってください」とは言えない状況。
コロナ対策取り組み
契約は基本的には「対面」が原則だが、この状況下なので、過去60日以内に会ったことがあるという条件付きで、 電話やオンラインで説明をして、「非対面」でも契約ができるようになった。
また、このコロナの状況で収入が減って、 保険料の支払いが難しくなった人には、支払期間を猶予するようなものも出てきている。
ゲストからのコメント
ラジオもこういうオンラインの形での放送ができるんですね。このラジオのやり方のように、今回のコロナのことで気づいたこと、わかったのことも多いと思う。 おそらくこのコロナとはながい付き合い、共存が必要になるのでその中で、こういう新しい楽しみを見つけるということをみんなで考えながらやっていけたらいいのではないかと思いました。
ゲスト
Cafe自休自足 代表 南 ゆき 様
PROFILE
飲食店経営、フードコンサルタント。Cafe自休自足 新琴似と福住2店舗、石の器を使った料理を提供している。
 ホームページ: https://www.jikyuujisoku.com/
話題
・コロナ影響
飲食店なので、大きな影響は出ている。2月の鈴木知事の緊急事態宣言後、徐々に来店数が減少した。特に学校が休校になってからは、もともと女性のお客様が多かったので、来店に大きく影響がでた。医療、介護、保育とか本当に今大変な仕事をされている方がたくさんいる。大変な状況だが、一人でも喜んでくれるお客様がいる限り頑張ろうと思っている。
コロナ対策取り組み
・テイクアウト ・時間を短縮しランチライム営業 ・次亜塩素酸水をお客様にプレゼント
・席を間引いて対策 ・業者に依頼し店内を抗菌コート
お客さまが安心して来店いただけるよう、できることは全部やりたいと思っている。
ゲストからのコメント
大変な状況でお仕事をされている方がたくさんいる。そういう方がうちのお店で「ほっ」と安心してくれる方がいるから、お店は開けないとだめだと思っている。 大変なことはありますが、その中でも楽しみとかを見つけることはできると思います。そういうところに目を向けて、「明けない夜はない」と思って、 前向きな気持ちでやっていきたいと思います。
ゲスト
コンフォート入れ歯クリニック 吉崎 美加子 様
PROFILE
歯科衛生士、入れ歯専門カウンセラー、シニアライフカウンセラー
シニアの方に喜んでいただけるよう活動をしている。
 ホームページ: https://www.northgenius.co.jp/aerialjapan/
話題
・コロナ影響
入れ歯専門クリニックなので、来院される方は100%にちかくシニアの方なので、うつっちゃいけないし、うつしてはいけないということで来院数は当然減少した。
それでも入れ歯が痛い方は来院されるので、休業せずに続けている。
コロナ対策取り組み
・次亜塩素酸水、マスクを患者様に渡している
・患者さんに不安にならないように電話をかけている
・器具を滅菌するときに使う滅菌パックが少なくなっており、別のもので対応
・フェイスガードにサランラップを巻いて対応
ゲストからのコメント
今回のことで、当たり前だと思っていたことが当たり前ではなく、幸せなことだったんだとみんな感じたと思う。今は終息後、仲間に会えるのを本当に 楽しみにしている。そしてまたみんなに会えたら、感謝して、早く乾杯しておいしいお酒が飲みたい。今は楽しみにして、みなさんと一緒に乗り越えたいと思っています。
2020年5月7日放送
ゲスト
株式会社ノースジニアス 代表取締役 安藤 圭祐 様
PROFILE
エ・モレイセスリブズ株式会社 代表取締役
・グループ会社の管理業務・リサイクル業、遺品整理、不用品整理
 ホームページ: https://www.northgenius.co.jp/
話題
・コロナ影響
リサイクル業の買取問い合わせは2割~3割減、国の緊急事態宣言後は更に減った。
リサイクル商品は企業などへの売却などがもともと多く、店舗来店はもともともと少ないのでそれほど集客は変わらない。
コロナ対策取り組み
従業員はマスク着用、リサイクル業倉庫は広いので、少人数で作業し、3蜜は避けるように徹底している。
ミーティング、会議はZoomや、チャットワークを使用
ゲストからのコメント
ウーバーイーツのようなテイクアウト、タクシー会社なども使用してのテイクアウトも進んでいくと感じている。 テレワーク、オンライン会議など、デジタルに慣れていくことも大事。しかしやっぱり朝礼や終礼なども、 会って表情を見ながら行いたい。
ゲスト
エ・モレイセスウィズ株式会社 代表取締役 鷲尾 和巳 様
PROFILE
特定非営利法人はなうた 理事長、介護事業所の事務代行業、システム販売、訪問介護施設運営 放課後デイサービス運営
 ホームページ: https://www.northgenius.co.jp/
話題
・コロナ影響
介護事業所の事務代行の方はそれほど影響を感じてない。しかし従業員は感染リスク恐怖を感じている。
仕事の性質上、クライアントの個人情報を扱うため、自宅でのテレワークはなかなか難しい。
訪問介護施設は売上が1割程度減収
コロナ対策取り組み
打ち合わせはオンライン会議を行っている。もともとはZoom無料版を使用していたが、今回のことで使用頻度が上がったため、有料版を契約した。
介護事業所には国からマスクが届いている。しかし、足りないので、会社としてかなり多めに確保をした。
ゲストからのコメント
インターネットでの買い物なども、一般の方のハードルを越えて、進んでいくと思う。
アフターコロナ後仕事の仕方が色々と変わっていくと思う。 家で家族と楽しむ時間、家で食事を楽しむ時間などが重要視され、それもビジネスに活かせるかも。今回のコロナのことで、いろいろと考えるきっかけになった。
ゲスト
エアリアルジャパン株式会社 代表取締役 筒井 一也 様
PROFILE
ドローンを使用しての空撮、動画・映像制作、ドローンスクールの運営
Webサイト制作
 ホームページ: https://www.northgenius.co.jp/aerialjapan/
話題
・コロナ影響
緊急事態宣言後は、起業して初めて企業案件が0の月があった。企業が止まっているため、映像制作は一旦休止状態。(撮影時は企業側も立ち会うため)
ドローンスクールは受講のキャンセルが続出
コロナ対策取り組み
打ち合わせはZoom使用。コロナ終息後の準備をしている。
パソコン内の動画を整理している。
ゲストからのコメント
今後はAIが発達し、リモートワークが益々進んでいくと思う。
触れない、触らないサービスなどが増えると思う。この我慢の時期を何とか乗り越え、 みんなで頑張りましょう。
2020年4月30日放送
ゲスト
korokoron 株式会社 代表取締役 疋田 恵子 様
PROFILE
企業メンタルサポート、経営者コーチング等
 ホームページ: https://www.korokoron.com/
話題
・コロナ影響
経営者のメンタルサポートをしているため、今だからこそという仕事の依頼も多い。経営者が元気に従業員に接せられるかが会社の雰囲気となる。
コロナ対策取り組み
・打ち合わせはzoomを使用してオンライン通話か、電話。
・自社ホームページの見直し
・北海道の商品を本州の方にコネクティング
・コラボ商品の開発や、企業、店舗のブランディング
ゲストからのコメント
国民一人一人みんな頑張っている。疲れたと思ったら、ワーッと泣くこともとてもデトックスになる。泣いたあとは、口角を上げてニコっとしていれば、 きっといいことが見つけられる。みんなで頑張って、乗り切っていきましょう。
ゲスト
ヤマタケ株式会社 代表取締役 山口 威 様
PROFILE
居酒屋運営(居酒屋ふる里 ※札幌市内3店舗) ヤマタケ水産食堂
 ホームページ: https://izakaya-furusato.com/
話題
・コロナ影響 2月中旬から客足2~3割減、北海道鈴木知事の緊急事態宣言後前年対比8割減、3月に少し戻ったが、東京で一気に感染が広まったあたりから、3月末の段階で8割~9割減、4月に入ってからは9割以上の減少と深刻な状況、全国緊急事態宣言に伴い、従業員の安全を考え、4月21日~5月6日まで全店休業。5月7日から再開予定。
コロナ対策取り組み
・テイクアウト
・店舗休業中は従業員の勉強会開催、コーチングの講師を依頼し研修(数組に分けて)
・店舗で見直しを行っている。
・従業員が不安にならないように、寂しい思いをしないように、定期的に会うようにしている。
ゲストからのコメント
今まで社会も急成長し、自分も会社も忙しすぎたのかもしれない。リモートで仕事ができることがわかったり、もしかして一旦小休止し、立ち止まって 振り返ることも必要なのかもしれないと感じる。今、どうやって楽しく生きていくことを感じる、考え直すいい機会になった。世の中の変化に合わせた中で、どうやってビジネスを進めていけばいいのか、こんな時だからこそ前向きに考えていきたい。
ゲスト
株式会社土屋ホームトピア 札幌中央支店 支店長 高田雄介 様
PROFILE
土屋ホームトピア札幌中央支店 支店長
土屋グループの中のリフォーム業
 ホームページ: https://www.hometopia.jp/
話題
・コロナ影響
この状況の中でもリフォームをしなければいけないお客様がいる。 会わない安心感、今、やれることをしっかりやっている。
コロナ対策取り組み
会社は基本在宅ワーク。お客様との商談、打ち合わせもZoomを使用し行っている。この状況になり、オンラインでの 打ち合わせ等は随分進んだ。会社での朝礼、終礼も全部Zoom。 その他、Zoomを使用してのランチミーティング、オンラインモデルハウス、リフォーム現場をライブ配信等、今できることを工夫して行っている。
ゲストからのコメント
大変な時期ですが、お客様の力になれることを一つ一つ探しながらやっています。STAYHOME(ステイホーム)から、SMAILHOME(スマイルホーム)に 一生懸命やっていきたいと思います。
  | 会社案内 | 個人情報保護方針 | 土屋ホールディングス|  Copyright©TsuchiyaHome co.,Ltd. All right Reserved.  
 
土屋グループ 相互リンク
・(株)土屋ホーム ・(株)土屋ホームトピア ・HOME4U
・(株)土屋ホーム x TOKYO ・(株)土屋ホーム リズナス ・(一社)北海道住宅都市開発協会
・ノーマライゼーション住宅財団